I bumped into a flock of goats

kukuitrailgreen.jpg

ククイ・トレイルの後半は赤土の景色から一変、
トレイル名の由来であるククイの木が多く茂る
緑豊かな森の中を下っていく。

ここで2m位の至近距離でヤギの群れに遭遇。
トレッキング中に動物に遇うのは初めてのこと。
(鳥と鶏を除く)

イノシシ、鹿、ヤギ、鶏、
カウアイの山には家畜から野生化してしまった
動物が色々住んでいる。

この日も出発する時に谷底からメーメェーと
ヤギの鳴き声が聞こえていたけれど、
ワイメアやカララウでヤギの群れは遠くから
何度も目にしているので特別気にせず歩き出した。

ハワイのイノシシは人を襲わないと聞くし、
山の中で人間がこれらの動物に接近したら、
人間が気づく前に彼等の方が素早く
人の気配を察知して逃げるだろうと思っていた。

でも実際はそうではなくて、
私とヤギは見事に同じタイミングで
互いの存在に気づき、
同じタイミングで立ち止まったのだ。

道の脇の草ムラから顔を出し現れた
先頭のヤギには長い立派な角が生えていて、
その背後には可愛い子ヤギが数匹。

親ヤギは固まったまま私を凝視、
私も固まったまま親ヤギを凝視、
お互いの出方を探るように見つめ合った。

あまりにも近いと動物も怖くて動けないよね、
と気の毒に思いながらも、
子ヤギを守る為に頭を下げて突進してきたら、
角が当たる位置は自分のお腹のあたりだと判断し、
クッと小さく下腹に力を入れる。

「私はハンターではなく、ただのハイカーだよ」

心の中でつぶやいた瞬間、通じたとは思えないが
親ヤギは私の目の前を横切って
密集した樹々や大きな岩を器用によけて走り去り、
続いて茶色、黒、白の子ヤギ5〜6匹も
跳ねる様に後を追って見えなくなった。

コケエの山の植物を食い荒らすケモノとして
ヤギは問題視されているけれど、
生まれて間もない小さな命を身近で見ると、
植物を守りたいと願いながらも心は複雑。

kukuitrailgreen3.jpg
ククイ・トレイルはハンティング・エリア。
ハイカーは明るい服を。
.16 2016 Animals, Bugs comment(-) trackback(-)

Profile

Wakana K.

Author:Wakana K.

ハワイの自然と文化と人に魅せられた808好き。
タイトル「Laniku'uwa'a」とは、カウアイの Kalalau に吹く風の名前です。カウアイ島やフラの事を中心に綴っています。

*画像と文章の無断転載ご遠慮下さい*

Recent Posts

Categories

Live Aloha


KA MAHINA NEI




Search for article

Total Pageviews


Mahalo for stopping by!